平成31年 4月 1日

新しい元号「令和」の発表という記念すべき日に、上田市古里(野竹自治会)にグループホームこころを開設させていただきました。

 

私は約35年間障がい者福祉の仕事に携わらせていただき、出逢えた多くの皆様に向き合う姿勢の大切さを学ばせていただきました。新しい時代に向けてスタートしていく中で、感謝と思いやりの心は決して失ってはいけません。今までの経験を活かし笑顔と笑い声そして「ありがとう」にあふれたグループホームを入居者の皆様と一緒に創っていきたいと思います。

                        管理者:関   寛

                              

~くらしの場として~

 入居されるお一人おひとりが、その人らしく、地域の中であたり前のくらしが送れるようにそっと寄り添いながらサポートさせていただきます。 皆さまがいつも笑顔で「ありがとう」にあふれたグループホームにしていきたいと思います。

  サービス管理責任者:林  弘

(グループホームこころ大久保2の玄関にて)

明るく話しやすいサービス管理責任者が、お一人おひとりのご希望等をお聴きし、一緒に個別支援計画を作成します。そして、経験豊かなスタッフが自立した快適な生活に向けてお手伝いさせていただきます。

やさしさと笑顔・・・そして 「こころ」から ありがとう♪

 

          グループホームこころ スタッフ